結婚式のBGM

結婚式のBGMは、結婚式や披露宴の全て雰囲気を変えてしまうぐらい大切です。最も重要なのが、新郎と新婦が結婚式の会場に入ってくる時のBGMです。

新郎と新婦が会場に入ってくる時には、会場の中にいる全員のテンションが一番盛り上がる時ですので、ここで感動的なBGMが流れると会場の中の人たち全員に、すばらしい結婚式だと印象づけることができます。

ほとんどの結婚式場には、結婚式のBGMを選んでくれるのが専門の仕事の方がいますが、最近では新郎新婦が自分たちの思い出の曲や流行の曲を様々なところで流したりします。新郎新婦の入場の前や後にも様々なところでBGMは必要になってきます。

結婚式がはじまる時にはゆったりとしたBGMで気分を落ち着かせたり、様々なスピーチの時には、しゃべっている人のじゃまにならないようなBGMを選んだりします。

BGMの音の大きさも重要ですので専門の方とよく相談しておく事が大事です。

両親への感謝の手紙の朗読と花束贈呈は、ゲストも涙する感動のシーンです。胸を打つ美しいメロディーや感動的なバラードをおすすめします。

披露宴のフィナーレは、大きな拍手の中を退場するので、出だしはインパクトのあるものにしたほうがいいでしょう。お見送りの曲は、ゲストとの会話をじゃましないものにしましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。