結婚式のドレス

結婚式のドレスの入手方法は、大きく分けてレンタルと購入があります。どちらを選ぶかは、その人の置かれている状況や考え方によります。

例えば、ドレスを結婚式の記念に手元に残しておきたい、海外での結婚式と帰国後のパーティの両方でお気に入りのドレスを着たい、誰も手を通していないまっさらなドレスを結婚式で着たい、といった場合は、ドレスを購入してしまった方がいいかもしれません。

なお、一般的に価格は購入のほうがレンタルよりも5万円程高くなるようです。かつてはレンタルではサイズ直しがきかないということがありましたが、現在はレンタルでもサイズ直しが可能なものもあります。

ドレスの値段はまさにピンキリです。下は3万円台から上はン百万円もします。とはいえ平均的に見ると、1着15万円〜30万円あたりに落ち着くようです。

結婚式のドレスの他、お色直しでカラードレスも着たいという場合には2着分の予算が必要です。なお、結婚式会場が決まったら、さっそくドレス選びに着手するのが賢いやり方でしょう。

一般的に、メーカーによる新作発表や展示会は1〜2月と7〜8月に行われ、ショップに新作が入荷されるのは2〜3月と8〜9月頃です。結婚式で新作ドレスを着たいのであれば、この時期を狙ったほうが良いでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。